大阪府社会保険労務士会

大学での寄附講座


全国初の取組

全国社会保険労務士会連合会近畿地域協議会(会長 成瀬雅義)は、全国の社会保険労務士会で初めての試みとして、関西大学(平成24年度~)、同志社大学(平成26年度~)において寄附講座を開設しております。
この取組は、社会保険労務士会の社会貢献活動の一環であるとともに、社会保険労務士制度の周知や社会保険労務士の地位向上にも資するものです。

寄附講座とは

寄附講座とは、大学等における教育・研究形態のひとつであり、民間団体など大学等の外部組織から教育・研究振興のために寄附された資金や人材を活用して研究教育を行う活動です。
近畿地域協議会では、各府県会の所属会員のなかから講師を派遣し、「働く人々と雇用の労働環境」(関西大学)、「現代の企業経営と労務監査」(同志社大学)について講義を行っています。

開講の目的

現代、企業においては、人々が働く環境の整備、特に、労務管理のあり方が企業経営の大きな要素となっています。
学生にとって、将来、実社会で企業経営にたずさわる場合に、労務管理のあり方に関する知識の修得が必要であることは言うまでもなく、さまざまな社会活動に参加する場合においても不可欠な知識となっていると言えます。
本講座では、企業における労務管理のチェック機能である労務監査について学び、将来、効率的・効果的な企業経営を担う人材はもとより、実社会のさまざまな分野で貢献できる人材の育成を目的としています。

講義の概要

下表のとおり、「次の世代へよりよい社会を!!」をスローガンとして、社会保険労務士の労務監査論を展開します。

授業科目名 「働く人々と雇用・労働環境」(関西大学)

第1講 ガイダンス、時事問題(90分)
第2講 職場・労働環境の整備と社会保険労務士(90分)
第3講 働くことの意義と職場・労働環境(180分)
第4講 企業等における雇用・労務管理上の課題(180分)
第5講 労働者保護法令(180分)
第6講 雇用関係の終了(180分)
第7講 職場のハラスメントと非正規雇用の現状と課題(180分)
第8講 労働災害と企業等における安全配慮義務(180分)
第9講 労働紛争と社会保険労務士(90分)


授業科目名「現代の企業経営と労務監査」(同志社大学)

第1講 ガイダンス・時事問題(90分)
第2講 労使関係法(90分)
第3講 労働契約総論(180分)
第4講 企業経営における「人」の重要性と労務監査の必要性(180分)
第5講 労務監査論Ⅰ(労働時間、休日・休暇、休業と賃金)(180分)
第6講 労務監査論Ⅱ(退職、解雇、雇止め雇用終了の問題)(180分)
第7講 労務監査論Ⅲ(男女均等・セクハラ・パワハラ・非正規雇用の問題)(180分)
第8講 労務監査論Ⅳ(労働災害による企業利益の逸失と安全配慮義務)(180分)
第9講 授業内評価(総括)

大阪府社会保険労務士会
大阪府社会保険労務士会
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-30 大阪府社会保険労務士会館
TEL 06-4800-8188 FAX 06-4800-8177

PAGE TOP