大阪府社会保険労務士会

ニセ社労士にご注意ください

無資格者に、労働社会保険に関する業務を委託していませんか。
無資格者が社会保険労務士業務を行うと、社会保険労務士法違反になります。

社会保険労務士法第2条第1項第1号及び第2号括弧書きに定めるとおり、社会保険労務士の業務には、申請書等に代えて電磁式記録を作成する場合における当該電磁式記録を含むこととなっています。
労働社会保険に関する申請書等の作成及び届出の業務や労働社会保険法令に基づく帳簿書類の作成業務などについて、業として行えるのは、社会保険労務士法により社会保険労務士の資格を付与された社会保険労務士だけです。
アウトソーシング等を行う法人組織、経営コンサルティング会社等の無資格者や、労務管理士などと称していても社会保険労務士でないものが上記の業務を行えば、社会保険労務士法違反となります。
また、上記の無資格者が、労働社会保険諸法令に基づく申請書等及び帳簿書類を作成する機能を備えた給与計算システム等を使用することも同様に社会保険労務士法違反です。
国家資格者である社会保険労務士は、社会保険労務士証票及び都道府県社会保険労務士会会員証など身分を証明するものを所持しています。不審な点があれば、お近くの社会保険労務士会又は全国社会保険労務士会連合会までお問い合わせください。

・全国社会保険労務士会連合会 関連ページ

ニセ労務士にご注意ください
大阪府社労士検索 お問い合わせフォーム 会員ログイン 新規登録・入会 大阪SR経営労務センター かいけつサポート 委託事業 社会貢献事業 全国社会保険労務士会 街角の年金相談センター ニセ労務士にご注意ください 社労士の出前授業 成年後見
大阪府社会保険労務士会
大阪府社会保険労務士会
〒530-0043 大阪市北区天満2-1-30 大阪府社会保険労務士会館
TEL 06-4800-8188 FAX 06-4800-8177

PAGE TOP